« ワインで花火観賞 | トップページ | グルーヴィー ハイ »

2010年9月12日 (日)

ゴッドファーザーより

Dscn15171 先々週は父が部落の旅行、先週は自分が、ということで今週は久々に土曜の夜に家族三人が食卓に揃った。ちなみに来週、再来週は母が親戚の結婚式でいない。

例年、作りすぎた馬鈴薯を処理するのに何度かニョッキを作るのだが今年は不作で馬鈴薯も希少。シンプルな料理だがパルミジャーノレジャーノをたっぷり練りこみ濃厚なホワイトクリームにポルチーニ茸(乾燥ものだけど)をトッピングすればなかなか贅沢な料理になる。

ワインはイタリア・ピエモンテの白・ガヴィ。

カステッロ・ディ・タッサローロ イル・カステッロ ガヴィ 2009

ガツンとした辛口は熟成しても良さそうだけど濃厚なホワイトソースにはこれくらいパンチのある方がいい。

気付かずに飲んでたけどオーガニック特有の力強さに納得。ニョッキもワインも「土のもの」。合うのは当然か。

|

« ワインで花火観賞 | トップページ | グルーヴィー ハイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65359/49425639

この記事へのトラックバック一覧です: ゴッドファーザーより:

« ワインで花火観賞 | トップページ | グルーヴィー ハイ »