« 父の日にかこつけて・・ | トップページ | クラッシコ(鉄板)!! »

2010年7月11日 (日)

亡き祖父に捧ぐレ・クロ

Dscn14381 いとこの結婚式や高校のOB会があったりで三週間ぶりの土曜のワイン。来週13日に祖父の命日を控えシャブリのグランクリュを開ける。

シャブリ・グランクリュ・レ・クロ 2005 ウィリアム・フェーブル

おそら最も人気の高い畑であろうレ・クロ。昨年飲んだのは同じつくり手でレ・プルーズ。シャブリは基本スッキリした飲み口の白という感じだがウィリアム・フェーブルはフルーティな作り(ゆえに牡蠣など魚介とは合わないらしい)。

冷え冷えの最初のひと口はまさに水の如し。でも少し置くとふくよかな味わいにほのかな甘味。一本筋の通った辛口に仕上がってるのは畑の力、いわゆるテロワールというやつなのか。

チーズはフランスの白カビタイプ「Gratte Paille (グラット・パイユ)」。これもどこかテロワールを感じさせる土(カビ?)臭ささ。開拓初代の祖父に捧ぐ。

|

« 父の日にかこつけて・・ | トップページ | クラッシコ(鉄板)!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65359/48851512

この記事へのトラックバック一覧です: 亡き祖父に捧ぐレ・クロ:

« 父の日にかこつけて・・ | トップページ | クラッシコ(鉄板)!! »