« 母の心配ごと | トップページ | いや・・サッカーじゃなく »

2010年5月16日 (日)

自然派とか関係なく

Dscn13501 春先からずっとブルゴーニュだったが暖かく・・というか暑くなってきていよいよキリッと冷えた白が飲みたくなる時期。

盛岡に出張したときたまたま買ったローヌの白があったので満を持して開ける。盛岡市内ではなぜか自然派ワインをプッシュする店に出合うのだが土いじりを始めるこの時期無性に飲みたくなる。

コート・デュ・ローヌ ヴィラージュ ブラン レ・ゼール 2007

「NON FILTRE」の表示からミュスカデかと思ったら違うらしい。日本酒の大吟醸のようなコクのある果実味。かなり辛口なのにスイスイいけるのはまさに「どぶろく」。恐ろしい・・

チーズは「シェビエ」という山羊乳のチーズ。ラクレットに非常によく似てる。味わいがマイルドなので赤よりは白に合うのかも知れない。あとハードやセミハードタイプはバゲよりも軽く焼いたカンパーニュの方が食べごたえがあるかも。

|

« 母の心配ごと | トップページ | いや・・サッカーじゃなく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65359/48373609

この記事へのトラックバック一覧です: 自然派とか関係なく:

« 母の心配ごと | トップページ | いや・・サッカーじゃなく »