« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

カモネギ

Dscn12651_2  セカンドワイン福袋も最後の一本。そういえば今年の冬はまだ鴨食べてなかったな・・と思いオレンジソースがけで

ややローストしすぎてパサパサになってしまったのが惜しいがギトギトの脂を吸ったタマネギやグラッセしたニンジンがうまい。

ワインはクロワゼ・バージュのセカンド。飲みやすいのに渋みがギュッと利いてて料理とよく合う。やや飲み飽きしないこともないけど・・

ラ・トゥーレル・ド・クロワゼ・バージュ 2000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

同位同食

同位同食
弱っている部分と同じ部位を食べる医食同源の考え方のひとつ。

ここ数日久しぶりに胃の痛い日々を過ごしたので今夜は馬モツのトマトソース煮込み。

合わせるのはブルネッロ。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ[2004]年・カステッロ・バンフィ

酸味、渋みのバランスが良く、コク、香りが深くなるほどにグレードが高くなるという単純明快さがトスカーナ。その最高峰の看板に偽りなし!!気取らず飲みやすい。

パルミジャーノやトマトソースとの相性は抜群!!あたりまえか・・でも料理に使うワインではなかったかな・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

なかなかヘヴィー

なかなかヘヴィー
バルク乳の体細胞が下がらない・・

一頭一頭チェックして毎日検査所にサンプルを出しているのだが下がるどころか日に日に数値が上がっている。ワケが分からない・・このままでは出荷停止も覚悟しなければならない。

さて今日は父の誕生日。久しぶりに家族三人で囲む食卓。昨年同様アマローネを開ける・・

アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・ヴァルパンテーナ[2005]

あまりの旨さになんだか悩んでいたことがどうでもよくなった。甘さほろ苦さ単純明快!!これぞイタリアワイン。

ヘヴィーな状況の時こそシンプルに考えねば!!なんとかなるさ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

二番目でもいいよ

二番目でもいいよ
・・とか言われたい。一番目すらいないけど。

明日のバレンタインデーにちなんでハートのラベルでおなじみのカロン・セギュール・・のセカンド。

マルキ・ド・カロン 2004


ファーストは友人の結婚祝いに贈ったことはあるが飲んだことはない。
開けた瞬間の香ばしいカカオの香り、深い渋みとコク、チョコレートに例えられるのも分かる。
ブルーチーズのイチジクサンドとほろ苦さがよく合う。

セカンドでは人気の銘柄だが文句なしに旨い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

マイ・ファニー・バランタイン

マイ・ファニー・バランタイン
・・去年も同じネタでやったような。
前に買ったときは板チョコがオマケでついてきた。相性は良いはず。

今夜はパルマコッパとレーズン。
ワインを飲むようになって酒の飲み方が変わったと思う今日このごろ。
酒がいくら強くても自慢にならない。
ほどよく酔ってベッドに潜りこむのが大人の飲み方・・だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

お一人様ラクレット

お一人様ラクレット
久しぶりにラクレット。

馬鈴薯だけはいくらでもあるので吹雪で買い出しに行けなくとも困らない。
コーヒー用のアルコールランプでチリチリ溶かしてナイフで削ぐのが楽しい。

ワインは

フューグ ド ネナン 2002

ポムロールのフルーティなイメージとは違って渋みが利いててスパイシー(言い換えれば酸っぱくて辛いだけ・・ということになるけど)。
開けたてはそっけない感じがするが鼻に抜けるバニラやチョコレートの香りが素晴らしい。
長熟させて新価を発揮するワインなのかも。

残り3分の1で飲みごろに・・チーズもワインもゆっくり楽しむにかぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »