« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月29日 (土)

てんねん

Dscn06881_2 近所の国道7号線沿いに小さな魚屋がある。その名も「三四郎」。

店主は長く地元の高校で柔道部の監督を務めていて自分もよくお世話になった。 もともと釣り好きが高じて始めたも店らしいがカニをはじめ旬の魚介が並びスーパーにない魅力がある。

何日か前から天然の岩ガキが並んでいて目をつけていたが夏も終わりなんのでキリッと冷えた白と合わせることにする。

購入してはみたものの開けるのにひと苦労・・マイナスドライバーと金づちで格闘した甲斐あって大きさ、味わいともに今年食べた岩ガキでは一番!!海のミルクの名にふさわしくトロっと濃厚。さすが天然。

口に含むとギュッと沁み込むミネラル、ソーヴィニヨン・ブランならではのキンモクセイのようなさわやかな香りも牡蠣とよく合う。

今回はレモンだとありきたりと思いスダチに。香りが鮮烈。魚介特有の生臭みのかけらもない。

ドメーヌ・デ・ギュイヨン
ソミュール・キュヴェ・ヴァン・デュ・ノール 2008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

鉄板の組み合わせ

鉄板の組み合わせ
もしかしたらクーラーの効いた部屋で旨いものでも食いながらハイビジョンで中継を観るのが一番贅沢だったりして・・?

実は小さいころ祖父に連れてってもらったことがある。たぶん今ほどの盛り上がりはなかったと思うが不思議と記憶には残っている。

今日は自家製モッツァレラに生ハムとルッコラを乗せたピッツァにイタリアの赤スパークリング、ランブルスコ。辛口の方。
個人的にこの組み合わせは鉄板だと思う。

ドネリ ランブルスコ・レッジャーノ・セッコ スカリエッティーボトル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

樽熟

樽熟
妹母娘が明日帰るので家族で深浦までドライブ。
奮発して海辺の食堂でウニやイクラ丼を食したり市場で魚介を買い込んだりと海鮮三昧。
天気もよく道もそれほど混んでなくてもう今年は見なくていいくらい綺麗な海を堪能した。

夜はリリースされたばかりの北海道は山崎ワイナリーのシャルドネ2007を開ける。

日本人好みのフルーティーな味わいを想像してたがなかなか渋味の効いた硬派な辛口。

買ってきた岩ガキとよく合う。

山崎ワイナリー 樽発酵シャルドネ 2007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

枝豆に合うワイン

枝豆に合うワイン
お盆で家族が集まったので貰い物のワインを開ける。

ピーロート・ブルー ブルック ライヤー シュロスカペレ 2007 アウスレーゼ

ドイツ ナーエ地方の甘口リースリングらしい。

なにげに枝豆と合わせたら意外と合う。
リースリングのさわやかな甘みが豆のほのかな香りを引き立てている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

老婆の微笑

老婆の微笑
何かの漫画でもあったが一生を終えるときは「あー仕事したなあ・・」と思って死にたい。

夕方久しぶりに綺麗な夕日を見たせいかふとそんなことを考えてしまった、

今日、牧場体験に来た家族、楽しんでくれたかなあ・・


来週で祖母が死んで一年になる。
以前から決めてたヌフ・デュ・パプを開ける。

ローヌならではのスパイシーな辛口の赤だがふくよかな味わいと鼻を抜けるブランデーの香りは例えなら「老婆の微笑」

枝付き干しぶとうを入れたレーズンバゲットとも合う。
呑むほどに枯れた感じがたまらない。

祖母がたまにワインを少し飲んでほろ酔い加減で笑ってたのを思い出した。

クロ・デュ・モン・オリヴェ シャトー・ヌフ・デュ・パプ 1999

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

小雪さぁ〜ん

小雪さぁ〜ん
先週、ハイボール飲んでてなんか違和感。

やはりペリエレモンじゃダメだ。ソーダ、レモンの三点セットでないと。500mlソーダなら2杯は楽しめる。

あまりガチャガチャかき混ぜてはいけない。
かの開高見健も言っている。先にソーダを入れそこにウィスキーをそっと載せるように注ぐのだ。

比内鶏のモツ煮が旨い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

湯上がり娘とエビス様

湯上がり娘とエビス様
虫に食われる前にと自前の枝豆を引っこ抜いてくる。

先日雪印の研究農場で食べたのに比べて貧弱な出来。でも週末しか飲まない自分が楽しむのには十分な量。
そういえば居酒屋で出てくる枝豆って大抵冷たい。茹でたてを食べられるのも自分で作る醍醐味か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

トスカンとジェノベーゼ

トスカンとジェノベーゼ
盛岡の駅地下って食料品がけっこう充実してる・・と最近気付いた。
先日の出張帰り、あっ今週飲むワインがない!と立ち寄り第一印象で選んだトスカーナのワイン。

モンテ・アンティコ 2006

ポップには「ボルドーの10000円代と間違うほど・・」なんて書いてあったような・・確かに口に含んだ瞬間の深いオーク香やふくよかな果実味は1600円(10パーセント引き)ちょっとのものとは思えない。

こういうのを飲んでしまうとワインの相場って一体何なんだろうとつい考えてしまう。

自家製ジェノベーゼソースのピッツァとともに。やはりサンジョヴェーゼはバジルやオリーブオイル、にんにくの香りと相性抜群。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »