« 良いワインはみんなで飲むに限る | トップページ | てんぷらとプロシュー »

2009年7月12日 (日)

じいちゃんの置き土産

じいちゃんの置き土産
実は今回の法事ではちょっとしたサプライズがあった。
10年くらい前に祖父がヨーロッパを旅行した時のお土産のワインが東京の叔母のうちに眠っていたらしい。今回持ってきてみんなで飲むことに。

ラベルや瓶を見るとどうもドイツの甘口ワインのよう。ビンテージは94、リースリング。
だが、なにしろ保存状態が不安・・恐る恐る開ける。

中身は濃い黄色。飲んでみると深い香りとコク。ゴリゴリの辛口古酒といった感じ。
フルーティーで爽やかな飲み口のリースリングとはちょっとつながらない。酒飲みの多い一族のなかでも評価は分かれる。

これもまた仏壇に供えるじいちゃんならどっちだろう?

ちなみに調べてみるとこれ↓

ヴァルツブルガー・シュタイン・リースリング・シュペトレーゼ・トロッケン 1994  

生産者:ユリウス・シュピタール

|

« 良いワインはみんなで飲むに限る | トップページ | てんぷらとプロシュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65359/45617118

この記事へのトラックバック一覧です: じいちゃんの置き土産:

« 良いワインはみんなで飲むに限る | トップページ | てんぷらとプロシュー »