« 親子といふものは・・ | トップページ | ボクとオカンと・・ »

2009年5月 2日 (土)

これぞ桜の国のロゼ

これぞ桜の国のロゼ
去年の年末、NHKの番組で北海道のとあるワイナリーが特集されてた。

それを見た親父の第一声。
「あれ?これ山崎じゃないか」

どうも高校の時の同級生だったらしい。

あれから数か月、新酒が出たので「白」と「ロゼ(ブラッシュ)」をさっそく注文してみた。

まずは春らしくロゼ。
「これがピノ・ノワール?」というくらい甘くて飲みやすい。

先月飲んだイタリアのピノ・グリージョ・ブラッシュに比べ渋味、果実味はしっかり残っている。また飲みたくなるワイン。

日本のピノノワールというのも初めて飲んだが赤が楽しみ。

チーズは「フルム・ダンベール」。

もともとはロゼ・ダンジュと合わせようかと思っていたがやはり甘口のロゼとは相性がいい。

山崎ワイナリー ピノノワール・ブラッシュ 2008

|

« 親子といふものは・・ | トップページ | ボクとオカンと・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65359/44875110

この記事へのトラックバック一覧です: これぞ桜の国のロゼ:

« 親子といふものは・・ | トップページ | ボクとオカンと・・ »