« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月28日 (火)

飲んだら最後?

飲んだら最後?
昼過ぎに全農の職員二人と農協の担当者が訪ねてくる。
どうやら経営発表の依頼らしい。

結局まだ発表するだけの経営状態にないということで丁重に断ったが丁寧にお土産まで置いていってくれた。
「大吟醸 穂」

なんのことはない販売元が全農なのだ。
断っておいて飲むのも気がひけるが美味い。
辛口でコクも香りも飲みごたえ十分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

缶のままいきたい時

缶のままいきたい時
今日は朝仕事をバタバタと終わらせて地元で行われている柔道大会の大会役員へ。
日曜日は「天地人」を観るために夕方の仕事も急ピッチ。

慌ただしい1日だとグラスに注ぐひまもなくついそのままグイっと・・

シルクエビス・・たしかに飲みやすい。それにしてもここ数年で急に種類が増えたな・・エビス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に硬派なワイン

久々に硬派なワイン
辛口で渋味が効いてるのに口に含んだ時のほのかな甘み。
控えめな果実香のなかにかすかに残る樽の香り。

典型的なブルゴーニュルージュ。
飲むほどに味わいが深くなる。

ルイ・ジャド ブルゴーニュ・ピノノワール 2006

チーズの選択はちょっとミスッたかも・・ポン・レべックのプチサイズを選んだのだが熟成が若いのか淡白な感じ。もっとウォッシュタイプを想像してたんだけどどっちかというと四角いカマンベールといったところか。

合わせるなら白かなあ・・半分残して冷蔵庫へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

花見で一盃

花見で一盃
昼間、庭の梅の木をパチパチ・・かなり大胆に切り落としたがだいぶすっきりした。

切った枝を少し拝借して一輪差しに・・ささやかな部屋花見。

久々のスコッチ。少々高いけどタリスカーはやっぱり旨い。なんだか桜のチップでいぶした薫製が食べたくなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

何飲もう、何食べよう?

何飲もう、何食べよう?
先週盛岡に出張したときに買い込んできたワインとチーズを前に悩む。

ブルゴーニュとローヌ・・
今週はあれこれ忙しかったからなあ。こういうときに繊細な味わいのものを飲んでもあまり楽しめないかも。
あー仕事したな、というときには何か刺激的な味わいがほしい・・ということでローヌにする。

あたり!!自然派ワインならではの直球勝負。スパイシーな渋味とベリー系のワイルドなコク。

チーズはカマンベール系のブルーチーズ、「ロシュ・バロン・モンブリック」。干しぶどうが止まらない。

ドメーヌ・リショー・レッガリック 2005 (コート・デュ・ローヌ)

生産者 マルセル・リショー 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

ジタバタしてもしょうがない

ジタバタしてもしょうがない
お産の近い牛がいてしばらく寝たり起きたりを繰り返していたが陣痛が収まったのかおとなしくなってしまった。
長丁場を覚悟して一旦あがる。

今週はローヌの赤。
ワインは「ヴァン・デ・ターボラ(格付けも何もないワイン)」だが飲みやすく一緒に買ったウォッシュタイプチーズとよく合う。

初産じゃないので産む時はすんなり産むし焦ることはない。夜は長い。

ドメーヌ・デュ・プラン・ペゴー 2006

チーズ:グレデヴォージュ・トリュフ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »