« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

表現してみよ!!

表現してみよ!!
先週に引き続きラランド・デ・ポムロール。今週は2000年ビンテージ。

冷蔵庫から出して30分室温に戻す。香りは鮮烈だが渋くてキツい。グラスに注いだままさらに30分チーズと干し葡萄をかじりながら待つ。
高いボルドー特有のフローラル香。味わいも柔らかくなった。

某マンガ風に表現するなら
凍りつく春先の朝。日が照り薫る雪解けの土、そして鼻を近づけると香るチューリップ・・か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまりの塩っぱさに足にきた・・

あまりの塩っぱさに足にきた・・
スコッチやイタリアン好きなのに今までアンチョビって食べたことなかったような・・だって酒の肴ならおいしい缶詰他にあるし・・

たまたま「やまや」で買ってきた。こんな小さいのにサバ缶二個分の値段?
フランスパンに乗せて食べる。あー要するに「塩辛」なのね。確かにスコッチと合う。

・・が塩気が舌から抜けない・・油のせい?欧米の酒飲みってこんな平気で食べてるの?高血圧になっちゃうよ。
結局残りはパスタに和えたらけっこうおいしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

恵方巻きにはまだ早い

恵方巻きにはまだ早い
黒エビスだったら太巻きっぽかったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

ラランド・ポムロール?

ラランド・ポムロール?
ボルドーの2000ビンテージを探してたら手頃な三本セットを見つけた。

ACポムロールの2000二本とACラランド・ポムロールの2003一本で1万円ちょっと。抱き合わせかと思って2003から飲んだがこれは当たり!!
香りは鮮烈。酸味、渋味のバランスもいい。ただビンテージのせいか始めの一口からインパクトが落ちてくような・・でも充分楽しめる。
チーズはたぶんアムステルダムの熟成ゴーダ。やっぱりボルドーにはハードタイプが合う。

・・が実は今回の主役は昼から仕込んでいたガルビュールだったりする↓

アイスクリームハウスACRExACREs 「寒い冬にガルビュールはいかが?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

E音楽、スコッチ、パルマコッパ

E音楽、スコッチ、パルマコッパ
スコッチを飲みながらパルマコッパをつまむというのが最近の定番。
・・がこの間買ってきたのは熟成も浅いうえに塩気も控え目でもの足りない。
おまけに生肉感はあるのだが柔いので薄切りできない。でもまあバジルと岩塩でそこそこ楽しめるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

オレンジソース・リベンジ

オレンジソース・リベンジ
カオール黒ワイン四本目。99年ともなると色も違うような。澱に近い方になるにつれて香りも深くなる。

今夜は鴨肉のソテー・オレンジソース。一本目で挑戦したがその時は塩加減を間違えてかなりしょっぱい感じに・・
今回は塩コショウも控え目。フライパンでオレンジジュースを鴨肉にかけまわして煮つめるとソースは甘酢あんかけ風に。
やや甘ったるい感じもするがオレンジやバルサミコの酸味と鴨油のコクが絶妙。

レシピはこちらを参照しま↓

カトリーヌ・マルタンの食卓 鴨のオレンジソース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トゥーランドット

トゥーランドット
いつもは購入したてのジャズのCDでも聴きながら飲んでいるのだが今日はNHK教育でたまたま劇場中継をやっていたので。

トゥーランドットは好きで何度となく聴いているが初めてこういう物語だというのが分かった・・というか何だかよくわからないおとぎ話という印象。

途中ウトウトしてしまってたけどあれってなんで名前教えちゃったの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

カオール黒ワインの2000vt

カオール黒ワインの2000vt
カオール黒ワイン三本目。前二回は鴨と合わせてみたが今回は濃厚なチーズと。
「プレフォンゾラ」というフランスの白カビ系。
カマンベールとゴルゴンゾーラを掛け合わせたようなカンボゾラというチーズがあるがこっちはブリーを青カビタイプにした感じ。バターのように濃厚でほのかな青カビの香り。黒ワインの強い渋味とも合う。

それにしてもさすが2000年ビンテージ。香りがへたれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

C.ロナウドの出身地

C.ロナウドの出身地
久しぶりに金曜の夜ウィスキー以外のものを飲む。

マディラは料理にも使えるがまそのまま飲んでもおいしい。中国の紹興酒と似た味わい。

週末また大雪らしい。ダンプからチェーンを外したところだというのに・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

蠣グラタンとエビ黒

蠣グラタンとエビ黒
貰い物の蠣もこれでおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バローロデビュー

バローロデビュー
これまた恒例で正月に作るラザニア。
特にミートソースは昨年夏に仕込んだ完熟トマトソースとバローロで煮込んだ牧場特製。

実はバローロは初めて飲む。トスカーナみたいな濃厚で深いコクを想像してたが開けてみるとピーンと透き通っていてどちらかというとピノ・ノワールみたいな感じ。確かにこの渋味と香りは濃厚な料理と合う。
明朝には帰省してた妹家族も帰る。ご馳走三昧の年末年始もこれでお開き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

開けましておめでとう

開けましておめでとう
松島に住む友人から蠣が届いたのでさっそく食す。
実は殻つきの蠣が手に入ったらやりたいと思っていたことがあった。それは
「生蠣のスコッチがけ」

ほんの少し塩をふった蠣にスコッチをチョロっと垂らし殻ごとツルッ!!

海水を味わっているようなふくよかな滋味。よくを言えばもう少しスモーキーなウィスキーが合ったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

第九、オペラ、ソーテルヌ

第九、オペラ、ソーテルヌ
昨年同様貴腐ワインで年越しを迎える。

せっかくのソーテルヌ、何か甘い物と・・思ってついオペラなんてメチャクチャ手間のかかるお菓子を作ってしまった。
しかも大みそかのバタバタした日に。

喪中ではあるけど金箔がかかっていてなんだかめでたい気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »