« Amarone | トップページ | サクラサイタラ »

2011/02/28

Tree Story

Dscn16721 日曜日,部落の森林組合の総会に出席してきました。

部落といっても今住んでいる地域ではなく今は空き家の旧実家のあるところ。元々亡くなった祖父が役員を務めていたのですが父がなかなか出られないこともあり自分が刈り払いの作業など代理で参加していました。

平均年齢はおそらく60をゆうに超えてるであろう場に30そこそこの若造がポツン・・というのもなんか妙な感じですがなんとなく居心地がよくもう五年もたってしまいました。実はこういう雰囲気は好きだったりして・・ジジゴロシ!?

とはいえ間伐は公社に委託してるし刈り払いなどの管理もある程度済んでいるのでここ数年は山の仕事はなく去年にいたっては慰安旅行だけ(これは父が参加しました)。刈り払いや除伐をするうちにすっかり山歩きが好きになってしまった自分としてはちょっとさびしい・・

宴会の席ではやはり木の話や山で採れるキノコなどの幸の話がのぼります。そして皆口にするのは事業が終わっても財産としてずっと山を守っていかなければならないということ。

自然は無為に放っておくとあっというまに荒れたりなくなったりしてしまうもの。動物や人間が関わることでその姿がかろうじて維持できるし我々の心にも残る。これは自己満足かもしれないけど意味のあることだと思います。

うん・・まずは家の裏の梨畑の剪定、あと今年は旧実家の庭木も手をかけねば!!以上桃の節句前の意気込みでした。

|

« Amarone | トップページ | サクラサイタラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65359/50995274

この記事へのトラックバック一覧です: Tree Story:

« Amarone | トップページ | サクラサイタラ »