« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010/09/27

Morning vieu

Dscn15232 それにしても極端というか・・・田植えの時期まで冷え込んでたと思ったら今年は記録的な猛暑。残暑が長引いたかと思ったら今度はほんの数日で朝晩も日中も一気に寒くなってしまいました。もうあの厳しい夏のことが思い出せないくらいです。

一般的には夏が短いと思われている北国ですが実際は長~い冬とこれまた長~~い夏の間にひとときの春と秋がまぎれ込んでいるのが東北の四季なのかもしれません。そんなわけで牛飼いの自然との闘いも一時休戦に入りました。

さて、先週末はうちの母が長野のいとこ(母にとっては甥ですが)の結婚式で4泊5日の旅行に出かけたためその間、父と地元の酪農ヘルパー一人を加えた「臨時チーム」で朝夕の搾乳をこなしていました。

この酪農ヘルパー、今年組合に来たばかりの新人君なのですが時間に正確・・というかちょっと早い。そのためいつもなら5時起き6時仕事なのが段取りの関係もあって一時間早めに起きなければなりません。

当然外は真っ暗なのですが寒いしなんだか急に「冬時間」になったみたいで落ち着かない。時差ボケ(季節ボケか・・)のままコーヒーを淹れてボーーとしてるとうっすら明るくなったころすでにヘルパー君が玄関に立っている・・という具合です。

昨年の今頃も母の法事で同じような時があったのですがやはり太陽の光を浴びないとなかなかやる気が出てこないようです。まあ五日ですっかり慣れてしまいましたが。

朝は基本的にヨーグルトとたっぷりのお湯で淹れたドリップコーヒー。でも30分ほど早く目が覚めた時なんかはちょっと糖分が欲しくなりカプチーノにしたりします。なんとなく三文の得・・みたいな気分。

↓仲秋の名月を挟んでの二週連続月見酒。今年は夜も天気に恵まれていました。

Bar ユニコーン 「自然派ってゆうか地酒でしょ?」

Bar ユニコーン 「グルーヴィー ハイ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/13

Fruits Basket

Dscn15211 秋です。誰が何と言おうとこっちはもう秋です。

同じ酪農家仲間に毎年夏にスイカを送ってくれる友人がいるのですがお返しにでも送ろうかと先日、地元のこれまた農家の仲間で果樹園を営んでいる友人の家を訪ねました。この業界こういう友人関係がなかなか便利です。

我が家も洋ナシを少々作っていますがこっちは完全に趣味・・というか農薬もかけずまったくのマイペース。元の持ち主の祖父が亡くなってからはこの友人にたまにアドバイスを求めたりもします。

同い年で4Hや農協の青年部で一緒になることも多いのでお互い切磋琢磨しながらの仲。今回は注文のおまけにリンゴやナシをどっさりもらいました。今度家族でうちに遊びに来た時は搾りたての牛乳やできたてのアイスクリームでもてなそうかと思います。

ところで大人になって好きになったものにアイスクリームのラムレーズンがあります。なかなか子供相手だと出す機会が少ないのですが時々無性に食べたくなって自分で作ったり・・ちなみにジェラートの本場イタリアではラムレーズンとは呼ばないのだとか。

我が家のはきざんだ枝付き干しブドウラム酒にひと晩漬けてグラニュー糖で煮詰めた特製ペーストを混ぜ込んでいます。ふわ~とした香りに味覚の秋を感じる季節。

先週は久々に家族三人食卓に揃いました。寒いとやっぱり温かいものが食べたくなりますね。

Bar ユニコーン 「ゴッドファーザーより」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/06

遅い夏休み・・・

Dscn14781 ・・・のつもりで先週末とあるパーティーに参加してきました。

30代以上を対象にした出会いのパーティーで田沢湖畔のビール園が会場。夕方からのソーセージ作りに始まりジャズの生演奏を聴きながらの会食、二次会は宿泊先のペンションに併設されているジャズバーで夜遅くまで談笑に花が咲きました。

もともと同伴者OK(既婚者含む)のパーティーなのでガチガチの「婚活」のつもりではのぞんでなかったのですがいざ会場に入るとどうしても意識してしまいます。よくよく考えると知らない場所で職業も住んでいる地域もさらには年代もバラバラの人たちの中に飛び込んで会話するのはけっこうハードルが高い・・そんな中で参加者の一人がこんなことを言っていました。

「これはきっかけの中のそのまたきっかけ。でも、ここでアプローチできれば自分にとって特別な人が現れたときも同じようにできるはず。」

この言葉に勇気をもらった気がします。

なにはともあれ好天に恵まれ翌日は湖畔でのカヌー体験も満喫しなかなかできないリゾート気分を味わえました。

まあ、自分の牧場だって一般の人から見ればリゾート地と言えないこともないのですが・・・理想の農家民宿への道はまだまだ遠い!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »