« 歩くファーコート | トップページ | 数えたらよく眠れるかも・・ »

2009/02/22

牛白モツのトリッパ風煮込み

母の誕生日にワインを開けました。Dscn03591

今週は父と母の誕生日が重なりました。

例年ならまとめてやってしまうところですが今年は週の始めと終わりで別々にやりました。父の誕生日はヴェネトのワイン「アマローネ」を、そして母の誕生日にはトスカーナのワイン「ブルネッロ」、そしてワインに合うトマトソースの煮込み料理「トリッパ」を。

「トリッパ」とは「ハチノス」のこと・・といってもあの甘~い「蜂の巣」ではなく牛の第二胃のこと。

ところがこれがなかなか手に入らない・・肉屋の知り合いは何人かいるのでいつか・・とは思っているのですが今回はスーパーの「牛の白モツボイル(冷凍パック)500グラム)で代用。

鍋にオリーブオイルをたっぷり敷きつぶしたニンニク、種を取った鷹の爪を入れ弱火で炒めたらモツと同量のセロリ、面取りしたニンジンを加えます。Dscn03561

セロリが透明になるまで炒めたらモツを加え塩コショウ、そこに白ワインをひたひたにいれて煮込みアルコールを飛ばします。

ここで我が家特製の完熟トマトソース登場。これを加えてさらに煮込むこと2時間。馬鈴薯と生ハムの付け合わせと盛り付けパルミジャーノ・レッジャーノをおろして出来上がり。

野菜の旨味にモツのだしが加わることで深~いコク。ワインとの相性もバッチシ!!

今週のワインについてはこちら↓

Bar ユニコーン 「久々にトスカーナを開ける」

レシピはこちらを参照しました↓

Restaurant SOU の作り方 「トリッパのトマト煮込み」

|

« 歩くファーコート | トップページ | 数えたらよく眠れるかも・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牛白モツのトリッパ風煮込み:

« 歩くファーコート | トップページ | 数えたらよく眠れるかも・・ »